Home > セクター > 預金受入金融機関

預金受入金融機関

預金受入金融機関を監督した幅広い経験を持つ上級の銀行規制関係者によるチームが、現在の、そしてこれからの規制の期待とプラクティスについての比類ない洞察力をプロモントリーにもたらします。深い実際の経験に裏打ちされたこの洞察力と、預金受入金融機関の上級役員として得た専門家の実務上の知識を結合させ、お客様の切迫した課題に対し機能する解決を提供しています。

預金受入金融機関は、プロモントリーのお客様で最大のセグメントです。その中には、米国、英国、日本、カナダ、オーストラリアの大手銀行のほとんど、さらにアフリカ、ヨーロッパ大陸、そして中南米の重要な金融機関が含まれます。プロモントリーの幅広いサービスは、コンプライアンス、リスク管理、自己資本比率、リスク評価、流動性管理、ガバナンス、プライバシー、消費者保護、デューディリジェンス、規制ビジネスモデル、政策の助言などのすべての局面をカバーします。プロモントリーは、ドッドフランク法の解釈と適用に関して数多くの預金受入金融機関からアドバイスを求められ、その資金調達や流動性問題を支援しています。

私どもが提供するサービスには、以下が含まれます。

  • 資産負債管理(ALM)と流動性管理
  • 資本計画および分析
    • 自己資本比率のリスク計測
    • 自己資本比率に係るストレステスティング
    • 資本計画および管理
  • コンプライアンス
    • マネーロンダリング対策(AML)
    • CRA
    • 消費者保護
    • 証券、先物、店頭デリバティブ
  • 与信業務
    • ローンの検証
    • 信用リスク管理
  • デューディリジェンス
  • 検査および行政処分
    • 検査の準備および対応
    • 処分に対する改善
  • ガバナンスと統制
    • リスクガバナンス
    • 組織の効率性 
    • マネジメントの評価
    • 内部統制
    • 当局承認に向けたシニアスタッフの準備
  • 内部監査の支援および評価
  • 捜査および犯罪捜査
  • プライバシーとデータ保護
  • 規制上の戦略とアドバイス
  • リスクベースの報酬
  • リスク管理
    • 企業全体
    • 信用リスク
    • リビングウィルおよび解体計画(リゾリューション・プラン)
    • マーケット・リスク
    • オペレーショナル・リスク
    • 規制リスク
  • 戦略的取引および規制の適用
    • 銀行免許、創設、認可
    • ビジネス戦略プラン
    • 取引のサポート